バイナリーオプションとは?

【バイナリーオプションとは?】
バイナリーオプションとは、
通称「BO」「バイナリー」と呼ぶ方もいれば、
ハイローオーストラリアやその売買方式を指して「ハイロー」と呼ぶ人もいる、金融商品のひとつです。

具体的には、
為替取引において、
1分後、5分後、15分後など、ある時間で区切りを打ったその期間までに、
今のレートが上なのか下なのかを予想して投資するものです。

 

 

もともと「オプション」というのは、
FXなど為替取引から派生した金融商品であることを指すため、FXなどの知識が必要であります。

ただ上がるか下がるかを予想して、ボタンを押すだけなので、一見とても簡単に見える金融商品であるため、

「スマホ1台で稼げる!」とか「簡単に稼げる!」といったうたい文句で、
情報商材を売っていくグループなどもいるようです。

しかしバイナリーに関しては、正直FXよりも難しいのではないかと思っています。

大きな波を予想するのではなく、直近の小さな波を予想していくからです。
相当な知識、もしくは凝った手法が要求されるので、ほとんどの商材が勝てない商材であると考えて取り組んだ方が良いと私は思います。

 

 

【ドル高?円高?そもそも為替って?】
そのような前提は置いておいて、まず為替すら分からない!と思う方もいるので簡単ではありますが、書いておきます。

為替とは、国と国の間の通貨の交換を指します。

例えば、1ドル=100円 といったのは聞いたことがあると思いますし、
お金を使ったことがある人ならその意味は分かるでしょう。

アメリカの通貨であるドル、これを1ドル手に入れようと思ったら、
日本の100円が必要です、という意味ですね。

これに対し、1ドル=110円の時もあれば、1ドル=90円の時もあるわけですね。

なぜかというと、例えば、
円とドルのうち、ドルが買われすぎるとドルの価値が上がりますよね。

それだけ買いたい人がいるという意味を指しますので。
その時、日本円はどうなるかというと、ドルの価値が上がっちゃうと、それに対して、多めに日本円を払わないと買えなくなっちゃいますよね。
その時は、1ドル=110円だったりします。

そうなった現象をドル高と言います。
ドル高なのに数字だけ見ると、日本円の金額が1ドル=110円と高いので、
円高に見てしまいそうですが、この場合はドル高、と呼びます。

ドルと円、通称ドル円を取引する時、
この円が5分後や10分後にはどうなっているか、
高くなっているか低くなっているかを予想するのがバイナリーオプションですね。

どうですか、考えただけで、そんなのあてられる訳ないだろう!と思うでしょう笑

それが正常な感覚だと思います。
バイナリーオプションとは、そもそも何を予想して取引しているのか、を分からず取引している方が多いです。

よっぽど知識がないと、それは分からないと思うのが普通です。

ただ逆を返せば、知識があれば、分かる、です。

知識や過去のデータ、経験や勘を用いればわかってくるのです。

ではどうすれば身に着けられるのか?をこのHPでは、更新していきたいと思っております。